• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2010年12月27日 月曜日

住宅ローン完済時の落とし穴

めっきり寒くなってきました。

天気予報の気象予報士が

「空気が非常に乾燥しております。火の元には十分ご注意ください」と、よく言う時期ですね。

ところで、

住宅ローンを完済した後、一つ注意することがあります。

それは、火災保険です。

住宅ローンを返済している期間は、多くの場合、金融機関の指定により火災保険に加入する義務があります。

もし、住宅が火災による被害に遭った時、その保険金から住宅ローンの返済をしてもらうためです。


しかし、住宅ローンが終われば火災保険に加入する義務が無くなるので、いつの間にか未加入の状態となることもあります。

この場合、もし家が火災の被害に遭っても、保険金が1円も出ません。

住宅ローンを完済する頃は、高齢で年金で生活を始められる方が多くなることから考えると、住む家が無くなるということは大問題となります。

火災保険についての注意事項は他にもいろいろありますが、

まずは未加入の状態とならないように、注意してください。

意外と知られていない落とし穴です。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階