• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2011年4月22日 金曜日

年金の保険料の支払いができないとき

国民年金の保険料の支払いの通知が届く季節となりました。
将来、日本が潰れない限り支払われるものですから、納付はきちんとしておきたいものです。

もし、事情により、保険料が納めることが難しい場合は、保険料の免除等の手続ができる場合があります。
何らの手続もしない場合は、その期間は保険料の納付期間に足されないので、将来年金がもらえなくなる場合があるからです。

主な支払えない事情とは、
・障害基礎年金を受けている
・生活保護を受けている
・収入が一定以下である
・地震などの災害によって多くの損害を受けたとき
など

また、免除等を受けた期間は、その分、もらえる年金が少なくなりますが、過去10年に遡って納めることができます。通常は2年間しか遡れないので、大きな違いです。

ご不明な点は、お気軽にお問合せください。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階