• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2011年4月26日 火曜日

地震による住宅ローン

地震により建物が倒壊した場合、現在支払い中の住宅ローンは無くなることはありません。
ですから、「これからどのようにして返済をしていくか」という問題となります。

金融機関によっては、支払いの猶予や期間の変更、低金利融資等の条件変更を行っているところもありますので、まずはご相談されることをお勧めします。

また、現在、住宅金融支援機構においては、被災者の為に、条件変更、低金利融資等を行っています。詳しくは次のアドレスをご覧ください。
http://www.jhf.go.jp/shinsai/index.html


条件変更ができない、または低金利融資等が受けられない場合は、法的整理(民事再生、破産他)で解決を図ることとなります。

まずは、ご相談されることが大切です。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階