• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2011年6月24日 金曜日

民法委員会

神奈川県青年司法書士協議会という任意団体があります。
私はその中で、民法改正検討委員会の委員をしております。

昨日は、その勉強会がありました。民法の改正についての勉強会です。
委員の各自が、それぞれ勉強してきたことを発表します。自分は、契約に関する基本原則について発表しました。

皆さんは、契約は自由にできるという原則をご存知ですか。これを契約自由の原則というのですが、それは①契約を締結するかしないかの自由、②契約の相手方を選択する自由、③契約の内容決定の自由、④契約の方式の自由から成り立っています。
そしてこれらの原則を、民法に明文化しようという考えがあるのです。

そもそも契約が自由にできるということを意識される方は少数だと思いますので、これらを明文化するだけでも意義があると思います。もちろん反対に、自由に対しては規制がありますから、その点も考慮に入れる必要もあります。

他にも多くの論点がありますが、このような民法改正の動きに合わせて、月に1回勉強会をしています。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階