• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2011年8月31日 水曜日

自殺者増加(神奈川県)

今日の読売新聞で自殺者が前年度よりも増加しているとの記事がありました。
自殺者は50代、40代、30代で男性が方々が多いです。

理由として挙げられるうち、雇用、失業の問題があります。


雇用や失業の問題は、現在のところ全く改善の見込みがありません。

私は、お金をばら撒いたりするより、雇用が景気の刺激には1番重要だと思います。
お金をばら撒いて雇用が創出されるのでしょうか。

人はお金をもらうから未来に希望を持つのではありません。
仕事があるから未来に希望を持つのです。

もらったお金なんて、「次にもらえるかどうか分らない」から不安につながり、貯蓄にまわります。計画的に使おうなんては考えもつきません。

仕事で給料をもらったのであれば、次も仕事があるから安心し、お金を使おうという気持ちになります。お金を使う計画も立てることにもつながります。

そうすると、社会全体が活気を帯びて明るくなるのです!!

自殺者に男性が多いとありました。
つまり、失業で希望をなくされてしてしまった方が多いということです。

とても悲しいことです。

お金のことは必ず解決できます。
この国には建前でもセーフティーネットがあります。

一人で悩まずにご相談ください。
大切な家族を守るため、そして大切な自分を守るために、ご相談ください。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階