• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2011年9月 9日 金曜日

国民健康保険料が支払えない ご相談下さい。

国民健康保険料が支払えない方が増えています。
支払えないと保険証は発行されなくなるか、もしくは1ヶ月単位の少ない有効期限での発行となります。

生活が苦しい上に、医療費も全額負担なんてとんでもないことです。

それだけに生活が苦しいときでも、保険料は優先的に支払っていかなければならないものと言えます。

支払義務者は世帯主です。世帯主が支払えないからといって、(例えば)家族に支払う義務はありません。
しかし、世帯主が支払えないと家族も保険証は発行されなくなります。困るのは同じです。

保険料は税金と同じものなので、決して消えることはありません。
破産をしても消えないのです。

つまり、支払えないからと言って、放置しておくことはできません。
何とか支払計画を立てながら、保険証を発行してもらう必要があるのです。

支払計画を立てるためには、お金の流れを知る必要があります。
家計を知ることからはじまります。

お一人で悩まれずにご相談下さい。一緒に対策を考えましょう。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階