• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

スタッフ日記

2011年9月14日 水曜日

蝉の寿命

少し涼しくなったかな、、、と思っていたら、また真夏に逆戻りしたかのように朝から蒸し暑いですね。

今日も子供のリレーの(運動会)朝練で、学校まで送りに行きました。

暑さは夏休みの頃のようですが、何か物足りない感じ、、、
そういえば、蝉の鳴き声がしないのです。

真夏の頃、特に朝と夕方「 いったい何匹の蝉がいるんだろう~ 」 と思ってしまうくらい蝉が大合唱していました。

蝉といえば、長い間土の中で過ごし、やっと成虫になり地上に出てからは一週間の儚い命というのが一般的に知られている事ですよね。

いつだったか何かで読んでびっくりしたのですが、「 一週間の儚い命 」というのは、成虫の飼育が困難ですぐに死んでしまう事からきた俗説だそうで、野外では2週間から一ヶ月程。幼虫の間もいれれば3年~17年と昆虫の中でも長寿なのだそうですsign03

暑さは真夏のようでも着実に季節は移り変わっていくのですね。

暗くなると、蝉とバトンタッチした鈴虫の鳴き声が聞こえてくるようになりましたconfident


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階