• 無料ご相談フォーム
  • 面談ご予約フォーム

所長の部屋

2011年7月27日 水曜日

長期化する円高とデフレ

円高が止まりません。
今日は1ドル=77円78銭まで上昇しました。

円高のみならずデフレも止まりません。
安売り合戦で日本経済はもうガタガタです。

そして被災地復興支援のための政府による増税議論。
ちょっと待って下さいと言いたくなります。
経済のパイが大きくなっていないこの時期に増税をすれば、結果として大きな税収減となるのは明白です。

だって、安売り合戦をしているのは儲からないからであって、儲からないところに増税をすれば経済がもっと冷え込むのは、誰だって分かる話です。

日本にとって円高がどれだけ怖いか・・・。

日本は自動車、鉄鋼、先端技術で成り立っています。
円高になれば、輸出が打撃を受けるので、企業としては生き残る為に海外へ移転せざるを得ません。
つまり産業の空洞化が起こり、雇用の喪失による失業者の増加のみならず、先端技術の海外流出によって日本国が弱体化を招きます。

今、政府が行わなければならないのは、増税や緊縮財政ではなく、積極的な財政出動です。
そのことを抜きにして増税について検討するなんて、この国を滅ぼすつもりかと聞きたくなります。

新聞の情報に惑わされることなく、何が真実か見極める力が、国民に必要とされていると思います。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | 記事URL

2011年7月27日 水曜日

長期化する円高とデフレ

円高が止まりません。
今日は1ドル=77円78銭まで上昇しました。

円高のみならずデフレも止まりません。
安売り合戦で日本経済はもうガタガタです。

そして被災地復興支援のための政府による増税議論。
ちょっと待って下さいと言いたくなります。
経済のパイが大きくなっていないこの時期に増税をすれば、結果として大きな税収減となるのは明白です。

だって、安売り合戦をしているのは儲からないからであって、儲からないところに増税をすれば経済がもっと冷え込むのは、誰だって分かる話です。

日本にとって円高がどれだけ怖いか・・・。

日本は自動車、鉄鋼、先端技術で成り立っています。
円高になれば、輸出が打撃を受けるので、企業としては生き残る為に海外へ移転せざるを得ません。
つまり産業の空洞化が起こり、雇用の喪失による失業者の増加のみならず、先端技術の海外流出によって日本国が弱体化を招きます。

今、政府が行わなければならないのは、増税や緊縮財政ではなく、積極的な財政出動です。
そのことを抜きにして増税について検討するなんて、この国を滅ぼすつもりかと聞きたくなります。

新聞の情報に惑わされることなく、何が真実か見極める力が、国民に必要とされていると思います。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | 記事URL

2011年7月22日 金曜日

プロミスとクラヴィス 最高裁の判断待ち

先日、私が遂行しているプロミスとクラヴィスの訴訟の期日で弁論が終了しました。
判決は、9月の最高裁の判断を参考にして行うというものでした。
つまり、最高裁の判断が出てから判決が出るということです。

具体的な事実関係については全国のプロミス、クラヴィス訴訟とほぼ共通しているので、ここでの争点は法律一般論の解釈になります。
全国的に多数の判決が出ており、勝敗は五分五分。その意味で非常に注目される判決になるでしょう。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | 記事URL

2011年7月11日 月曜日

東日本信販株式会社 一回目期日

先日、東日本信販株式会社を被告とする過払金返還請求訴訟の第一回期日が横浜簡易裁判所でありました。

被告は欠席でしたが任意の和解希望なので、とりあえず続行期日を指定してその日は終了しました。

被告から連絡待ちで、そこで金額の交渉をする予定です。

争点は特にありません。被告の支払い能力だけの問題です。

それでも東日本信販株式会社の交渉は、比較的紳士的ですので、大人の交渉ができる相手であると思います。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | 記事URL

2011年7月 5日 火曜日

年金の支払いができないときは免除の制度を使いましょう

家計が苦しく年金の支払いができないことがあります。
支払えない理由はいくつかありますが、年金には保険料免除制度があります。また学生納付特例や若年者納付猶予制度もあります。

免除制度は、法定免除や申請免除がありまして、それぞれ要件(例、障害年金や生活保護受給者や所得が一定以下の場合等)が定められていますが、いずれにしても届出や申請が必要です。
学生納付特例や若年者納付猶予制度も同じです。

それぞれ、年金受給資格に必要な期間に算入されますが、もらえる金額はそれなりに少なくなります。しかし10年以内であれば遡って納付することができます。これは大きいです。

1番よくないのは、支払わないまま放置しておくことです。
この場合、2年以内に利子を添えて支払わないとその期間は年金を全く納めていないことになって大きな不利益を受けます。

借金を解決するとは、こういった細かい点も見落とさないことが大事です。


司法書士塩﨑事務所|登記、横浜地方法務局前、
みなさまに信頼される町の法律家を目指しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 司法書士塩﨑事務所 | 記事URL

司法書士塩﨑事務所
横浜市中区本町6丁目52番地
本町アンバービル6階